赤ちゃん 乳児 新生児 幼児 の アトピー アレルギー 湿疹 かゆみ 皮膚 の トラブル 症状 情報サイト
いよいよアトピー大敵、乾燥のシーズンがやってきました!お肌の乾燥に気をつけましょう!

「濃縮温泉 はこねの湯」 で家庭内温泉湯治

「濃縮温泉 はこねの湯」 で家庭内温泉湯治

温泉の成分でアトピー肌を改善


アトピーの乳幼児に本当に大切なのは、アトピーの乾燥肌になりやすいデリケートな肌を、どうやって外からの刺激に強い普通の肌にしていくかということでしょう。

そのために、これまで私もいろいろな商品を試してみましたが、理論的にも効果が期待でき、また実際に使ってみて手放せなくなった商品が「濃縮温泉 はこねの湯」という温泉の源泉を濃縮した商品です。




これが「濃縮温泉 はこねの湯」
【評価】 ★★★★(星よっつ)


このほかにも、いくつかの入浴剤(効果のなかったものは、本サイトではあえて紹介していません)を試しましたが、この商品が一番安心感の持てるものでした。

温泉がアトピーに効くわけ


私が濃縮温泉水を使おうと思ったきっかけは、アトピー性皮膚炎を完治させた体験談の中に、「温泉湯治」によってアトピーを克服した話や、「温泉湯治」のアトピーへの効果を報告したものが多く見られたことです。

では、どうして、温泉湯治がアトピー性皮膚炎に効くのかということですが、それは温泉湯治が、温泉特有の作用によって、血液循環を良くし、自律神経、内分泌系、免疫系の体の各機能を正常化に向かわせる力を持っているからです。

つまり、人間が本来持っている自然治癒力、温泉はその力を活性化させることができる。

そして、温泉湯治によって高められた自然治癒力が肌を強くし、結果としてアトピーを根本から治すことができるのです。

このあたりの詳しい話については、本サイトでも紹介している「あとぴナビ」の「アトピー性皮膚炎に対する温泉の効果を探る」(「あとぴナビ」の右上のキーワード検索に「温泉」と入力すると記事が出てきます。)に詳しく載っていますので、ぜひぜひ読んでおくとよいと思います(絶対参考になるので、読んでくださいね)。

この温泉の効能やお風呂の重要性は、私が娘のアトピー性皮膚炎に向き合って、すぐに分かったことだったのですが、では実際にどこで温泉湯治をすればよいかと言うことになると、最初はまったく見当がつきませんでした。

そして、手当たり次第、様々な温泉水を試してみました。

中には、まったくその効果が見られないものや、逆に肌の湿疹が悪化したものもありましたが、その中で、アトピーの症状が和らぎ、なおかつ安心して使える温泉水が、「濃縮温泉 はこねの湯」という温泉の源泉を濃縮した商品でした。

発売元は「あとぴナビ」でお馴染みのアトピー性皮膚炎の改善に取り組んでいる会社で、その信頼性は高いと思います。

ただ、そんなに安いものでもないので(ペットボトル3本セットで3,150円です)、もし使ってみたいと思ったら、まずは少しだけ買って試してみるという方法で使ってみると良いでしょう。


「濃縮温泉 はこねの湯」はこちらで購入できます!






ちなみに、ウチでは1本を3日に分けて使っています(本当は1回にペットボトル1本か、半分くらいで使うのが良いということです)わーい(嬉しい顔)

「濃縮温泉 はこねの湯」の使い方


使い方は、簡単!

ペットボトルに入った「濃縮温泉 はこねの湯」をお湯に混ぜるだけいい気分(温泉)


「濃縮温泉 はこねの湯」ペットボトルを開けて
「濃縮温泉 はこねの湯」のボトルをギュッと開けて

お湯に注ぐだけ
温泉水をお風呂のお湯に注ぐだけ!


きっと気に入って手放せなくなる人が多いと思います。その時は、30本セットで買うと若干安くなるので、そちらがおすすめです。ウチでもいつも30本セットを頼んでいます。確かに、結構な額の買い物になるのですが、それでも娘のアトピーが少しでも和らぐならという思いで使っています。

あと、大事なことは、そのままの水道水で沸かしたお風呂に入れるのと、浄水して塩素などアトピー肌に悪影響のある物質を取り除いた水で入れるお風呂では、アトピー改善に雲泥の差があると言うことです。

ということで、何らかの浄水器は使った方がよいと思います。この「濃縮温泉 はこねの湯」を販売している会社でも販売していて、マッチングとしてはそれが一番いいのかもしれませんが、残念ながらそのことを知らなかった私は、別の会社の浄水器をお風呂のシャワーに取り付けています。

この浄水器の話はまたどこかで。。

とにかく「濃縮温泉 はこねの湯」は、今まで使ったアトピー用商品の中では、5本の指に入ります。みなさんも一度お試しになってはいかがですかexclamation&question





ご購入をお考えの方はコチラへ









ページのトップへ ▲








無料! 赤ちゃん 乳幼児 の アトピー情報満載!
あとぴナビ 公式サイトはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓